酒井宏樹が結婚!「勝てて伝えることができてよかった」

[ 2014年8月24日 09:14 ]

結婚を発表した酒井宏樹

 ハノーバー所属で日本代表DFの酒井宏樹(24)が24日、今月10日に一般女性と結婚したことを発表した。

 酒井は所属事務所を通じ「この度、ご縁がありまして、8月10日に入籍いたしました」と報告。

 報告が遅れた訳を「選手にとって、とても重要な開幕前の準備期間に全力を注いでおり」と説明。

 また、「彼女はこれまで自分がサッカーに集中できるようにとドイツにも足を運び、様々なサポートをしてくれていました。まだまだ未熟な2人ですが、力を合わせて一緒に頑張っていきたいと思います」とコメントを発表。結婚により「より環境が整ったことで、選手として更に上のステージを目指して突き進んでいきます」と意気込んでいる。

 酒井は23日、ブンデスリーガの開幕戦となったシャルケ戦にフル出場し、2-1の勝利に貢献。その後、自身のツイッターで「勝てて伝えることができてよかった。直接言えて無い方、電話やメールは失礼なので帰国したら会いに行きます!」と報告している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年8月24日のニュース