韓国、アジア大会代表メンバー発表 W杯代表含む20人

[ 2014年8月14日 18:29 ]

 韓国サッカー協会は14日、地元優勝を目指す仁川アジア大会のサッカー男女の代表メンバーを発表し、男子はワールドカップ(W杯)ブラジル大会代表のGK金承奎、金シンウク(ともに蔚山)朴柱昊(マインツ)のオーバーエージ(23歳以上)枠の3選手を含む20人を選出した。Jリーグ勢は金ミンヒョク、崔誠根(ともに鳥栖)ら4選手が入った。

 女子はなでしこリーグのINAC神戸で昨季まで活躍した池笑然(チェルシー)ら18人を選んだ。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2014年8月14日のニュース