前節2失点…樋口監督 CK対策に本腰「狙われた部分あった」

[ 2014年8月14日 05:30 ]

 横浜の樋口監督がセットプレー対策に乗り出した。

 9日の柏戦は2点を先制しながらCKから2失点を喫し勝利を逃した。これを受け指揮官は「中断明け(6試合)全試合のCKを見直した」ことを明かし「狙われている部分がある。(選手の)配置だったり、対応を考えたい」と話した。柏戦で右膝を痛めたエース中村は順調に回復し、13日の紅白戦にも出場。16日のアウェー徳島戦でリーグ6試合ぶりの勝利を目指す。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年8月14日のニュース