新潟 成岡弾で連敗脱出「悪い流れを断ち切れて良かった」

[ 2014年8月3日 05:30 ]

<新潟・C大阪>後半、決勝ゴールを決める新潟・成岡(左)

J1第18節 新潟1―0C大阪

(8月2日 デンカS)
 新潟は後半6分にFWとして出場した成岡が得点して連敗脱出。5月6日の清水戦以来6試合ぶりの勝利で勝ち点を25に伸ばした。

 サイドハーフが本職だが、柳下監督は「相手にとって嫌なところに入れるスピードがある選手。期待して入れたら狙い通りのプレーをしてくれた」と喜んだ。成岡も「チャンスがくれば点に絡みたいと思っていた。3連敗の悪い流れを断ち切れて良かった」と連敗脱出に息をついた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2014年8月3日のニュース