PR:

不名誉も一流の証?香川 CロナらとW杯ワースト11に選出…

 ロイター通信が14日、W杯ブラジル大会で期待外れに終わった11人“ワーストイレブン”を発表。日本代表MF香川が選出された。香川は大会前には注目選手にも挙げられていたが、不振のため第2戦ギリシャ戦で先発を外れるなど3試合無得点に終わった。チームが1次リーグで敗退したこともあり名を連ねた。

 他には昨年の世界最優秀選手でポルトガルのFWクリスティアーノ・ロナウド、昨季チェルシーで14得点を挙げブレークしたベルギーの若手MFアザールら世界的な知名度を持つ選手ばかりが入った。本人にとっては不名誉な“受賞”だが、一流選手と認められた証といえるかもしれない。

 ロイター通信が配信した記事「W杯の勝者と敗者」の中でも、香川は敗者の中の一人として取り上げられている。

 <W杯ワーストイレブン>

【FW】C・ロナウド(ポルトガル)、バロテッリ(イタリア)、フレッジ(ブラジル)

【MF】アザール(ベルギー)、香川(日本)、ソング(カメルーン)

【DF】アス・エコト(カメルーン)、ペペ(ポルトガル)、セルヒオ・ラモス(スペイン)、ダニエウ・アウベス(ブラジル)

【GK】カシージャス(スペイン)

[ 2014年7月16日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:08月19日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム