W杯決勝前半 未明でも2ケタ10・1%!後半は15日発表

[ 2014年7月14日 10:10 ]

延長後半8分、先制ゴールを決めて喜ぶドイツのゲッツェ(ゲッティ)
Photo By スポニチ

W杯ブラジル大会決勝 ドイツ1―0アルゼンチン

(7月13日 リオデジャネイロ)
 日本時間14日にNHK総合が生中継したサッカー・ワールドカップ(W杯)決勝「ドイツ×アルゼンチン」前半(前3・50~4・45)の平均視聴率が10・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したことが分かった。

 同社視聴率の1日の区切りが午前5時のため、後半の数字は15日に発表される。

 【W杯決勝視聴率】(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

<1998年フランス大会>ブラジル×フランス
 8・0%=7月12日( 3・50)(NHK総合)
12・4%=7月13日( 5・00)(NHK総合)
 2・7%=7月13日( 6・00)(NHK教育)

<2002年日韓大会>ドイツ×ブラジル
50・2%=6月30日(19・20)(NHK総合)
65・6%=6月30日(20・57)(NHK総合)

<2006年ドイツ大会>イタリア×フランス
11・6%=7月 9日( 2・35)(フジテレビ系列)
16・6%=7月10日( 5・00)(フジテレビ系列)

<2010年南アフリカ大会>オランダ×スペイン
12・0%=7月11日( 3・20)(NHK教育)
15・4%=7月12日( 5・00)(NHK教育)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年7月14日のニュース