山形ディエゴ 母国代表にエール「ネイマールはダメでも…」

[ 2014年7月5日 21:50 ]

J2第21節 山形2―1東京V

(7月5日 味スタ)
 山形のブラジル人MFディエゴ(30)がワールドカップ(W杯)ブラジル大会で4強入りを果たした母国ブラジル代表にエールを送った。

 08年まで在籍した古巣・東京Vに敵地で勝利。今季初となる連敗を阻止した後でブラジル代表について触れ、「ブラジルは強いね。ネイマールはダメでも優勝のチャンスはある」と流暢な日本語で話した。ブラジル代表FWフッキ(27)とは東京V時代の同僚で、07年にはJ2からJ1への昇格という歓喜をともに味わい、翌08年にはJ1でも一緒にプレーした。フェイスブックなどを通じて現在も連絡を取っているそうで、「フッキにシュートをいっぱい打って欲しいね。いいチャンスはあると思う。頑張って欲しい」と最後まで日本語で元チームメートへエールを送った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年7月5日のニュース