最も話題は骨折ネイマール ブラジル戦今大会2位1240万ツイート

[ 2014年7月5日 12:50 ]

後半、負傷したネイマールは担架に乗せられてピッチを去る(AP)
Photo By スポニチ

W杯ブラジル大会準々決勝 ブラジル2―1コロンビア

(7月4日 フォルタレザ)
 Twitter社は5日、4日(日本時間5日)に行われたサッカー・ワールドカップ(W杯)準々決勝「ブラジル―コロンビア」のツイートに関するデータを発表。最も話題になったブラジルの選手は腰椎を骨折したエース、ネイマールだった。また、試合は今大会2番目に多い1240万ツイートを記録した。

 今大会最多は6月28日(日本時間29日)に行われた決勝トーナメント1回戦「ブラジル―チリ」の1640万ツイート。これに次ぐ数字となった。

 ツイートの盛り上がりを示すTPM(1分間あたりのツイート数)のトップ3は
(1)後半24分、ダビド・ルイスの右足FKゴール=25万9352TPM
(2)試合終了、ブラジル勝利=22万3004TPM
(3)後半35分、ハメス・ロドリゲスのPKゴール=17万8477TPM

 最も話題になった選手はブラジルがネイマール、コロンビアが史上3人目のデビューから5試合連続ゴールを決めたロドリゲスだった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年7月5日のニュース