J3で珍事!GKがゴール 70mFKが風に乗って…

[ 2014年6月16日 11:39 ]

J3第16節 長野3―2盛岡

(6月15日 佐久)
 15日に行われたサッカーJ3第16節の長野―盛岡で、GKがゴールを決める珍事があった。

 1点を追う前半44分、盛岡のGK土井康平(25)が自陣から約70メートルの直接FKを蹴ると、風に乗ったボールは競り合った両チーム選手の頭上を越え、ゴール手前でワンバウンドしてそのままゴールに吸い込まれた。クリアできる位置にいた長野のDF大島は「GKに任せてしまった。僕の判断ミスです」。GK田中謙も「目測を誤った。準備不足でした」とともに神妙な表情を浮かべた。

 試合は長野が3―2で勝った。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2014年6月16日のニュース