PR:

柿谷「カズ魂」継承 有力1トップ!観戦キングの前「勝てたら最高」

軽やかなボールタッチを見せる柿谷

W杯1次リーグC組 日本―コートジボワール

(6月14日 レシフェ)
 W杯初陣で“キング継承弾”を決める。1トップでの先発が有力視される柿谷は、最終調整を終え充実した表情を見せた。国内から続いた合宿でコンディションは上々。期待されるゴールについても「いいイメージを持って臨まないとあかん。楽しみやし、初戦やし思い切ってやりたい」と意気込んだ。

 コートジボワール戦は日本協会のアンバサダーを務める元日本代表の三浦知良(横浜FC)も観戦に訪れる。かつての大エースが背負った背番号11を、昨年9月6日の親善試合グアテマラ戦から受け継いできた。直接的な交流はあまりないもののJ2徳島時代に主将同士でコイントスをしたのは最高の思い出だ。

 「日本人のサッカー選手のキングだし、選手の鑑(かがみ)のような存在なんで。期待に応えたいし、カズさんの前で勝てたら最高」。07年U―17W杯では、フランス戦で約50メートルものロングシュートを決め強烈なインパクトを残した天才FW。憧れの大先輩が見守る前で、世界に再び衝撃を与えるときが来た。

[ 2014年6月15日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月17日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム