本田 全ての日本人へ後押し訴え「叩くのは大会後に…一緒に戦って」

[ 2014年6月12日 08:48 ]

手を使ったミニゲームでパスを出す本田(中央)

 14日(日本時間15日)にW杯1次リーグ初戦コートジボワール戦を控える日本代表のMF本田圭佑(27=ACミラン)がメディアも含めた全ての日本人のバックアップをお願いした。

 ここまで本調子にほど遠く、起用法も含めて本田に関しての論争が巻き起こる中「メディアの皆さんとは持ちつ持たれつな部分もあるので良い部分もあれば、腹が立つこともある。お互い様な部分」と批判は受け止めている。ただ「今からはね、叩くとしても大会が終わってからにして欲しい。大会中はメディアとしてではなく、日本人として日本代表を応援して欲しい。我々の一員として一緒に戦って欲しい」。目標とするW杯優勝へ向けて、全ての後押しの必要性を説いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2014年6月12日のニュース