「キリン」200億円支援 日本協会と7年9カ月パートナー契約

[ 2014年5月26日 05:30 ]

大仁日本サッカー協会会長(左)からエンブレムを受け取るキリンの磯崎社長

 日本サッカー協会とキリングループは都内で会見し、日本代表公式パートナー契約を結ぶことで基本合意に達したと発表した。期間は15年4月1日~22年12月31日の7年9カ月。契約金は年間25億円で総額約200億円の超大型契約。

 男女のA代表、フットサル、ビーチサッカー、各年代別の代表も支援する。キリングループは日本代表公式スポンサーとして07年4月から年間15億円で8年契約を結んでいるが、契約金を大幅増額して契約を更新。公式パートナーに名称変更する今後は代表とファンを結び付ける活動に力を入れていく。(金額はいずれも推定)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2014年5月26日のニュース