猶本 トップ選手との練習楽しむ、目輝かせ「精度が高かった」

[ 2014年5月5日 22:00 ]

女子アジア・カップに向けた合宿で、笑顔の猶本(右)と澤(左)

 初めてフル代表入りした猶本は、宮間や澤らトップ選手との練習を終え「緊張より楽しみの方が大きかった。パスなど精度が高かった」と目を輝かせた。

 2012年のU―20(20歳以下)女子W杯で日本の銅メダル獲得に貢献。昨年は不振に悩んだが、今季のリーグ戦では既に3得点と好調だ。海外組不在で得たこの上ない好機に「レベルの高い選手が多いのでチャレンジして、食らいつきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年5月5日のニュース