斎藤 ザック監督へのアピール不発…途中出場もシュート0本

[ 2014年4月30日 05:30 ]

<浦和・横浜>後半、ボールをキープする横浜・斎藤(右)

J1第10節 横浜0―1浦和

(4月29日 埼玉)
 横浜の日本代表MF斎藤は過密日程による疲労を考慮され、後半13分から途中出場したが、シュート0本に終わった。

 視察に訪れた日本代表のザッケローニ監督の前で見せ場をつくれず、試合も敗れ「アピールできれば良かったですけど、マリノスが勝つことを一番に考えていた。役割を全うすることが大事だったけど」と悔しがった。チームは7試合勝ちなしで、クラブワーストの5試合連続無得点となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年4月30日のニュース