新潟終了間際に追いついた 川又ラッキー弾「落ち着いて空振りした」

[ 2014年4月29日 16:28 ]

J1第10節 新潟1―1神戸

(4月29日 デンカS)
 新潟は0―1の試合終了直前に、エースの川又が3試合ぶりとなる今季3点目を奪って勝ち点1をもぎ取り、連続無敗が8試合に伸びた。柳下監督は「最後まで諦めずにプレーした結果」と、粘り強く追い付いた戦いぶりに満足そうだった。

 川又の得点は蹴り損なった球が何とかゴールラインを超えた形で「落ち着いて空振りしました」とおどけた。それでも左クロスを上げた金珍洙が「いつも川又の動きを見ている」と話したように、味方の絶大な信頼があってこそ引き寄せたラッキーゴールだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2014年4月29日のニュース