チェルシーMFラミレス 4試合出場停止処分

[ 2014年4月25日 10:45 ]

 イングランド・サッカー協会(FA)は24日、プレミアリーグのチェルシーに所属するブラジル代表MFラミレスに暴力的な行為があったとして4試合の出場停止処分を科した。今季の残り3試合と来季の開幕戦に出られない。30日の欧州チャンピオンズリーグ(CL)準決勝第2戦には出場可能。

 ラミレスは19日のサンダーランド戦でボールと関係ない場所で相手選手を肘打ちした。試合中は見逃されたが、映像で確認された。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年4月25日のニュース