ヤヌザイ、ベルギーを選択 代表監督が明かす

[ 2014年4月24日 08:06 ]

 サッカーのベルギー代表を率いるウィルモッツ監督は23日、短文投稿サイトのツイッターでマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)の19歳のMFヤヌザイがベルギー代表を選択したと明らかにした。6月に開幕するワールドカップ(W杯)ブラジル大会の代表入りも可能となった。

 コソボ出身でアルバニア国籍の両親を持つヤヌザイは、ベルギーで生まれ育ち、2011年にマンチェスターUに加入した。ベルギーだけでなく、アルバニア、トルコなどの代表に入る資格があった。将来的にはイングランド代表入りも可能だったため、去就が注目されていた。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年4月24日のニュース