浦項指揮官 古巣C大阪を返り討ちだ「いい試合を見せる」

[ 2014年4月16日 05:30 ]

ACL1次リーグE組 浦項―C大阪

(4月16日 長居)
 浦項の黄善洪監督がかつての本拠地で感慨に浸った。C大阪には98年から2シーズン所属し、99年にはリーグ得点王にも輝いた。

 「久しぶりに長居(ヤンマースタジアム長居)で試合することにいろいろな思いはある。両チームのサポーターのために頑張ります」と意気込む。グループ首位として挑むC大阪戦に勝てば1位通過が決定。「敵として戻ってきたが、いい試合を見せる」と目の前の一戦に集中する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年4月16日のニュース