レアル1冠目奪取に闘志 16日スペイン国王杯決勝

[ 2014年4月16日 05:30 ]

 レアル・マドリード―バルセロナの顔合わせとなったスペイン国王杯決勝は16日にバレンシアで行われる。

 欧州CL、国内リーグとの3冠を狙うレアルは左太腿を痛めているC・ロナウドが欠場するが、アンチェロッティ監督は「最初のタイトルを獲ることでモチベーションが上がる」と意欲的。一方、最多27度目の優勝を目指すバルセロナはCL準々決勝敗退、リーグ戦3位転落で批判を浴びており、DFプジョルは「サポーターを喜ばせることが我々の使命」と決意を示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年4月16日のニュース