斎藤封じられた…横浜 零封負けで4戦勝ちなし

[ 2014年4月13日 05:30 ]

<横浜・仙台>後半、ペナルティエリア内で潰される横浜・斎藤(手前)

J1第7節 横浜0―2仙台

(4月12日 日産ス)
 横浜は2試合連続無得点に終わり、4戦勝ちなしとなった。

 日本代表MF斎藤は得意のドリブル突破を披露できず。シュートもわずか1本に終わり「自分のところで打開するのが武器だけど、実力不足なのかな」とうなだれた。前半16分にFW伊藤が相手GKと1対1になるなど決定機もあっただけに、無得点は寂しすぎた。守備ではセットプレーから2失点。中村主将は「(セットプレーの守備を)引き締めないといけない」と反省した。

 試合後はスタンドからブーイングを浴びた。斎藤は「つらいものですけど。それをバネにやらないと。もっと強いマリノスを見せられるようにやっていきたい」と前を向く。次戦はホームのACL・全北戦(15日)。中2日と過密日程だが立て直すしかない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年4月13日のニュース