マンU ホームでバイエルンとドロー 香川は後半から出場、得点なし

[ 2014年4月2日 05:40 ]

<マンチェスターU―バイエルン・ミュンヘン>先制点を挙げたマンUビディッチ(右)を祝福するファーディナンド

 欧州チャンピオンズリーグ準々決勝の第1戦は1日、2試合が行われ、マンチェスターU(イングランド)はホームでバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)に1―1で引き分け、スペイン同士の対決はバルセロナがホームでアトレティコ・マドリードに1―1でこちらも引き分けた。第2戦は9日行われる。

 マンチェスターUは後半13分にビディッチのゴールで先制したが、22分にバイエルンのシュバインシュタイガーのゴールで追いつかれそのままドロー。香川真司は後半開始から出場したが得点出来なかった。バイエルンは終了間際にシュバインシュタイガーが2枚目のイエローカードをもらい退場処分となった。

 バルセロナは、後半11分にアトレティコのジエゴに先制点を許したが、26分にネイマールのゴールで追いつきドローに持ち込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年4月2日のニュース