中沢、圧勝宣言 負ければ1次L敗退の可能性

[ 2014年4月2日 05:30 ]

ACL1次リーグG組 横浜―メルボルンV

(4月2日 横浜国際総合競技場)
 横浜DF中沢が圧勝宣言した。2日にホームでメルボルンVとACL1次リーグ第4戦を戦う。これまで勝ち点1しか獲得しておらず、敗れれば敗退が決定する可能性もある。

 樋口監督が掲げるノルマ「勝ち点10」を獲得するためにも勝利は必須。守備の要は「まずは0に抑えること。得失点も考えると2―0、3―0で勝たないと」と意気込んでいた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年4月2日のニュース