差別問題受け申し出 浦和サポーター11チーム解散

[ 2014年3月29日 05:30 ]

 差別問題でJリーグから無観客試合の処分を受けた浦和は28日、公式サイトでサポーターグループ11チームの解散を発表した。ゴール裏中心部のサポーターと今後について意思疎通を図っていたが、27日に11チームから解散の申し出があったという。

 総勢200人以上の当該グループによる「過去のトラブルおよび今回の事案について当事者としての責任を認識し、全員で解散を決めた」とのコメントも同サイトで掲載した。当該グループによるゴール裏から選手を鼓舞する「コール」の先導も、29日の神戸戦以降は行われなくなるという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2014年3月29日のニュース