なでしこ、紅白戦で調整 10日アルガルベ杯スウェーデン戦

[ 2014年3月9日 22:16 ]

スウェーデン戦を前に調整する岩渕

 サッカー女子の国際親善大会アルガルベ・カップで1次リーグB組1勝1分けの日本代表「なでしこジャパン」は10日午後2時40分(日本時間同11時40分)からポルトガルのファロで決勝進出を懸けて2連勝のスウェーデンと戦う。9日はビラモウラで実戦形式の練習を行った。

 紅白戦では、主力組に主将の宮間(岡山湯郷)や澤(INAC神戸)大儀見(チェルシー)熊谷(リヨン)が入ったほか、左サイドバックは宇津木(モンペリエ)が務めた。佐々木監督は「攻守にわたり、自分たちの持ち味を出せば勝ち切れる」と自信を示した。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで日本は3位、スウェーデンは6位。対戦はロンドン五輪で引き分けて以来で、通算成績は4勝3分け4敗。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2014年3月9日のニュース