浦和―鳥栖戦 ゲートに差別的横断幕か 

[ 2014年3月8日 23:35 ]

 8日に埼玉スタジアムで行われたJ1の浦和―鳥栖戦で、「日本人のみ」「日本人以外お断り」の差別的な意味にも取れる「JAPANESE ONLY」の横断幕が掲げられたことが分かった。

 この横断幕は、浦和ゴール裏の観客席への入場ゲートに日の丸と並べて掲げられた。

 浦和のDF槙野智章(26)は同日夜、自身のツイッターでこの横断幕を問題視。「今日の試合負けた以上にもっと残念な事があった…。 浦和という看板を背負い、袖を通して一生懸命闘い、誇りをもってこのチームで闘う選手に対してこれはない。 こういう事をしているようでは、選手とサポーターが一つになれないし、結果も出ない」とつづると、2時間で1万件を超えてリツイートされた。

 試合はホームの浦和が0―1で敗れた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2014年3月8日のニュース