斎藤 突破力でアピールも「点取れなくて残念」

[ 2014年3月6日 05:30 ]

<日本・ニュージーランド>後半途中から投入された斎藤

国際親善試合 キリン・チャレンジカップ 日本4―2ニュージーランド

(3月5日 国立)
 斎藤は不発に終わったものの、武器の突破力を再三、見せた。後半34分に香川に代わって左MFに入ると、持ち味のカットインに何度もチャレンジ。「自分が入ってリズムを変えようと思っていた」と振り返った。

 本人は「点が取れなくて残念。相手が疲れていたし、あと一歩のところで(足が)止まっているようじゃ駄目」と悔しがったが、“切り札”候補としてザッケローニ監督にアピールをした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年3月6日のニュース