千葉、開幕戦黒星…サポーター抗議の“軟禁”でバス出発遅れる

[ 2014年3月2日 19:39 ]

J2第1節 千葉0―2栃木

(3月2日 フクアリ)
 J2千葉が開幕早々から“軟禁”を強いられた。

 ホームでの栃木戦に0―2で敗戦。昨季と変わらない決定力不足の内容に、試合直後に大ブーイングを浴びたが、その後もゴール裏に約200人のサポーターが居座り「監督を出せ」「話がしたい」など、わめき散らした。

 また、数人のサポーターが出口で待ち構えて抗議。選手を乗せたバスが一時、足止めの状態となり、出発予定を大幅に遅れた。約2時間半後にはサポーターも引き揚げたが、前途多難の船出となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年3月2日のニュース