ザック監督見守る中 横浜・斎藤が存在感

[ 2014年3月2日 18:09 ]

<横浜・大宮>後半、競り合う大宮・今井(左)と横浜・斎藤

J1第1節 横浜2―0大宮

(3月2日 日産ス)
 横浜の斎藤は、日本代表のザッケローニ監督が訪れた開幕戦で存在感を見せつけた。前半17分の先制の場面では4人のDFを向こうに回し、左から切れ込んで局面を打開。そのこぼれ球が点につながった。ドリブルは切れ味十分で、5日のニュージーランド戦に向け「練習からアピールしたい」と意気込んだ。

 オフにドイツ1部リーグ、ウォルフスブルクが獲得に乗り出したが、左足首の手術もあり残留を選択。このクラブの関係者が視察し、継続的に高い関心を示すなど国内外で高い評価を得つつある。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年3月2日のニュース