積極性に欠けた横浜 俊輔一喝「勝つというメンタルに入れてない」

[ 2014年2月23日 05:30 ]

<広島・横浜>前半、広島・石原(左)と競り合う中村

富士ゼロックススーパー杯 横浜0―2広島

(2月22日 国立)
 横浜は気持ちも体もついてこなかった。前半6分、左サイドを崩され、クロスから先制を許した。逆転を目指した後半だが、21分に追加点を許し、勝負は決した。

 主将の中村は「一番は試合に勝つという根本的なメンタル(精神状態)に入れていない。アグレッシブさが足りなかった。“シーズン最初だから”という空気。それじゃいけない。サイドチェンジをした時に歩いている選手もいた」と、自らを含めたイレブンの“戦う姿勢”を厳しく糾弾した。

 雪害の影響も出た。14日の練習や、15日のJ2栃木との練習試合は大雪のため中止。フィジカル面でも劣勢に回り、調整遅れは明らかだった。26日には敵地でACL全北(韓国)戦がある。中村は「(チームメートに)声を掛けて“戦うチーム”にしていかないと。まだ起きてない人がいる」と危機感を募らせた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年2月23日のニュース