対照的な移籍選手 横浜 藤本「すごく責任を感じている」

[ 2014年2月22日 19:48 ]

富士ゼロックス・スーパー杯 広島2―0横浜

(2月22日 国立)
 オフに移籍加入した広島のGK林と、横浜の藤本はともにフル出場したが、対照的な結果となった。

 仙台から広島に復帰した林は、公式戦初戦に無失点で勝利。自身の見せ場は少なかったが「(チームとして)シュートをなかなか打たせなかったのは良かった」とうなずいた。
 名古屋から横浜Mに移籍した藤本は0―1の前半に決定機を外し「あれが入れば分からなかった。すごく責任を感じている」とがっくりした様子だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2014年2月22日のニュース