京川 2発で存在感示す!フル代表復帰に闘志

[ 2014年2月12日 05:30 ]

地元高校生を交えた実戦形式の練習で2得点を挙げたINAC神戸のFW京川(右)

 女子サッカーの若手有望株を集めたなでしこチャレンジ合宿は熊本県内で全日程を終えた。30分1本の実戦形式練習ではFW京川舞(20=INAC神戸)が2得点を記録。昨年3月のアルガルベ杯を直前の発熱で離脱したが、2年ぶりの出場に向けて存在感を示した。

 20歳の京川がフル代表のなでしこジャパン復帰をアピールした。19分に左45度から20メートルのミドル弾を決め、26分にはこぼれ球を冷静に押し込んで2得点。昨年はアルガルベ杯直前合宿の最終日に発熱し、出発当日に遠征メンバーから外された。それだけに3月の欧州遠征はU―23世代で臨むラ・マンガ国際大会ではなく「(フル代表の)アルガルベに行きたい」ときっぱり話した。佐々木監督は「サプライズでアルガルベに行く選手を検討する。(合宿メンバーの)誰かは必ず行く」と明言し「京川は状態が良い」と評価していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年2月12日のニュース