C大阪 新主将に山口 スローガンは「史上最攻 時は、来た。」

[ 2014年2月9日 21:03 ]

 J1のC大阪は9日、大阪市内でサポーター集会を開き、今季の主将をMF山口蛍が務めると発表した。前日に沖縄キャンプを打ち上げ、帰りの空港でポポビッチ監督から通達されたという山口は「チームを引っ張る熱いプレーを見てほしい」とサポーターに誓った。

 スローガンは徹底した攻撃サッカーと初タイトル獲得を目指す意味を込め「史上最攻 時は、来た。」に決まった。今季からホームタウンに堺市が加わったことも発表し、監督は「魅力的な試合をし、結果にもこだわって戦う」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年2月9日のニュース