単調な攻め悔やむ清武「もうちょっとサッカーができれば」

[ 2014年2月9日 15:49 ]

ドイツ1部 ニュルンベルク0―2バイエルン・ミュンヘン

(2月8日)
 ニュルンベルクは首位Bミュンヘンに力の差を見せつけられた。警戒するあまり単調な攻めが目立ち、清武は「中盤でボールを失ったらバイエルンはカウンターが速い。それでロングボール中心になった。もうちょっとサッカーができれば」と悔やんだ。

 それでも前半4分にクロスバーをかすめるボレーシュートを放つなど、見せ場も。「バイエルン相手に、自分はできたことの方が多かった」と手応えを口にした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年2月9日のニュース