日本サッカー協会 大仁会長が再任へ!3・29正式決定

[ 2014年2月9日 05:30 ]

 日本サッカー協会の大仁邦弥会長(69)の再任が確実になったことが8日、分かった。任期は2年で2期目となる。3月29日の評議員会、理事会で正式に決定する。

 関係者によると、3月の役員改選を前に6日に行われた第1回次期役員候補推薦委員会で支持を集めた。日本協会は就任時70歳の定年制があり、最後の任期となる。大仁会長は元日本代表選手で、日本協会では強化委員長、副会長などを歴任し、12年に会長に就任した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年2月9日のニュース