JFAアカデミー生 大相撲の貴部屋に“入門”

[ 2014年2月9日 05:30 ]

貴乃花部屋で実習した(前列左)宮田と清水(前列右から3人目)中央前は大仁会長

 日本サッカー協会が運営するJFAアカデミー福島の男子6期生11人が、相撲部屋実習を行った。

 5部屋に分かれて行われ、東京都中野区の貴乃花部屋に“入門”した清水颯人(はやと=15)、宮田和哉(14)の2人は四股やてっぽうの指導を受けた後、力士とのぶつかり稽古を経験。清水は「いつもとは別世界。稽古は楽しい」と声を弾ませた。

 視察した日本協会の大仁会長は「厳しさや礼儀作法。(力士同士が)アドバイスし合うところは勉強になったんじゃないか」と話した。9日まで行われる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年2月9日のニュース