J理事会 ACL出場クラブのサポート態勢を承認

[ 2014年1月22日 05:30 ]

 Jリーグは都内で理事会を開き、ACL出場クラブのサポート態勢などを承認した。

 昨年、日本協会とプロジェクトを発足。今季もJリーグの日程調整や航空運賃の一部負担、敵地に日本協会などのスタッフ派遣などが予定されている。昨季準決勝に進出した柏はJリーグに日程変更を要請して実現しなかった。大東チェアマンは「1週間前では厳しい。100%ではないが、できるだけのことはする」と話した。またJ1、J2のホーム開幕カードも発表した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年1月22日のニュース