名古屋 J2東京VからDF刀根を獲得「成長するため移籍決断」

[ 2014年1月11日 17:15 ]

 J1名古屋は11日、J2東京VからDF刀根亮輔(22)を完全移籍で獲得したと発表した。

 刀根は大分U―18から2010年にトップチーム昇格。1年目から21試合に出場し2得点を挙げた。12年に東京Vへ完全移籍し、昨季はリーグ戦29試合に出場した。

 クラブを通じて「初めてJ1でプレーする機会を与えてくれた名古屋グランパスのためにも、少しでも早くチームに溶け込んで力になりたいと思います」と抱負。東京Vのサポーターに対しては「ヴェルディで過ごした2年間はとても充実していましたし、選手として成長させてもらいました。今回、さらに選手として成長するために移籍を決断しました。これまで熱い応援をありがとうございました」と感謝の言葉を述べた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年1月11日のニュース