清水 町田からGK相沢を獲得 3シーズンぶりJ1でプレーへ

[ 2014年1月11日 16:03 ]

 J1清水は11日、J3の町田ゼルビアからGK相沢貴志(32)を完全移籍で獲得したと発表した。

 相沢は2000年、新潟江南高から川崎Fに加入し、11シーズンに渡ってプレー。C大阪への期限付き移籍を経て12年に当時J2の町田へ完全移籍し、昨季はJFLで31試合に出場した。

 3シーズンぶりのJ1となった相沢はクラブを通じて「清水エスパルスという歴史のあるチームからオファーをいただき、とても嬉しく思っています。川崎でプレーしていた時に何度か日本平でプレーしましたが、サポーターの声援が近くこれぞアウェイという雰囲気を作られて、とてもやりづらかった事を覚えています。今度はそのサポーターが味方に付くのだから心強いですし、皆さんの前でプレーできるのを楽しみにしています」とコメントした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年1月11日のニュース