FW永井龍「世界一好きな」C大阪復帰 豪Aリーグで4得点

[ 2014年1月11日 15:02 ]

 J1C大阪は11日、オーストラリアのAリーグ、パース・グローリーへ期限付き移籍していたFW永井龍(23)が期限付き移籍期間満了に伴い、今季からチームに復帰すると発表した。

 C大阪の下部組織出身の永井は2010年にトップチームに昇格し、12年からパース・グローリーへ期限付き移籍。2シーズンでリーグ戦計26試合に出場し4得点を挙げた。

 永井はクラブを通じて「今シーズンからセレッソに復帰することになりました。世界一好きなクラブに戻って来られたことは、本当に幸せです。オーストラリアでの一年半近くの経験をセレッソで結果として残せるように、毎日の練習から努力していきます。以前と変わらず応援してもらえたらうれしいです。またもう一度応援よろしくお願いします」とコメントした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年1月11日のニュース