DF椋原がFC東京復帰「C大阪では悔しい思いも…刺激的でした」

[ 2014年1月11日 13:17 ]

 J1のFC東京は11日、J1のC大阪へ期限付き移籍していたDF椋原健太(24)が期限付き移籍期間満了に伴い、今季からチームに復帰すると発表した。

 椋原はFC東京の下部組織出身で2008年にトップチームに昇格。5シーズンでJ1リーグ戦通算57試合、J2は26試合に出場した。昨季はC大阪に期限付き移籍し、リーグ戦4試合に出場した。

 クラブを通じてコメントし「ファン・サポーターのみなさま、お久しぶりです。セレッソ大阪では悔しい思いもしましたが、ずっとFC東京でサッカーをしてきた僕にとっては、毎日がとても刺激的でした。今年はみなさんと一緒に、東京でタイトルを獲れるように頑張りたいと思います」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年1月11日のニュース