FA、マンUモイーズ監督処分へ 審判員の公平性批判する発言

[ 2014年1月11日 10:27 ]

 イングランド・サッカー協会(FA)は10日、香川真司が所属するマンチェスター・ユナイテッドのモイーズ監督を処分する見通しを明らかにした。

 同監督は7日のイングランド・リーグカップ準決勝第1戦でサンダーランドに1―2で敗れた試合後、メディアを通じて「笑ってしまうほどひどい。対戦相手だけでなく、審判員とも戦っている」などと判定の公平性を批判した。15日まで異議申し立てができる。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年1月11日のニュース