本田人気に便乗?チケット高騰で一部ミランサポが遠征取りやめ

[ 2014年1月11日 05:30 ]

セリエA ACミラン―サッスオーロ

(1月12日)
 ミランサポーターが、12日のサッスオーロ戦で応援を“ボイコット”する可能性が出てきた。

 試合の主催側であるサッスオーロは4000枚のアウェー席を用意。だがチケット代が35ユーロ(約5000円)と高いことから、アウェー戦も常に応援に駆けつけるウルトラ(過激なファンという意味)も今回の遠征を取りやめたという。一方、コリエレ・デロ・スポルト紙によると、日本人の取材申請は殺到。その数は60にも達しており、メディアは逆に取材したくてもスタジアムに入れない状況が生まれそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年1月11日のニュース