本田 フェンロではオランダ語でジョーク

[ 2014年1月8日 21:24 ]

名古屋入団会見での初々しい本田圭佑=05年1月9日

本田圭佑 ACミラン入団会見

 【過去の本田圭佑の入団会見】

 ▼名古屋(J1=05年1月9日) 石川県勢初(星稜)の全国高校サッカー選手権ベスト4を手土産にプロ入り。名古屋市内のホテルで「1年目だからといって遠慮しないで、どん欲にレギュラーを獲りにいきたい」と早くも大物感漂う第一声。全国4強に関しては「最低限の目標は達成できてホッとしている。もう気持ちは切り替えている」と笑顔で話した。

 ▼VVVフェンロ(オランダ=08年1月20日) 本拠スタジアム内のVIPラウンジで会見。覚え立てのオランダ語で「僕は本田圭佑です。自動車のホンダとは違います。VVVフェンロのために一生懸命やります」とジョークを織り交ぜあいさつ。W杯アジア3次予選前の海外挑戦を不安視する声には「日本よりオランダの方がレベルが高い。そういった(代表招集の)可能性は下がるよりは上がるのではないか」とも。会見直後のPSV戦でデビューした。

 ▼CSKAモスクワ(ロシア=10年1月)チームはオフ期間で入団会見なし。ロシア入り前に「目標は、たどり着く過程で微妙に変化していくもの。自分の目標に向かうには新しい刺激が必要だった。今は新しい挑戦が始まるというワクワクした気持ちでいっぱい」「またゼロから始まる。チーム内でポジションを確立していかないといけないし、厳しい戦いの中で成長していきたい」と語っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年1月8日のニュース