寿人 天皇杯決勝へ2冠獲り誓う「負の歴史断つ」

[ 2014年1月1日 05:30 ]

天皇杯決勝 広島―横浜

(1月1日 国立)
 横浜戦を前に、都内でボール回しやミニゲームなど約1時間半の最終調整を行った広島FW佐藤は「リーグを獲って、さらにタイトルへの欲が出てきた。来季のユニホームの星の数を、もう1つ増やしたい」と今季2冠目を誓った。

 92年にサンフレッチェ広島となって以降、決勝進出は計4回。いずれも零敗を喫して準優勝に終わっているだけに「決勝で1点も取っていない負の歴史を断ち切りたい。先制点が大事になるし、取りにいく」と力強く宣言した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年1月1日のニュース