神戸 千葉DF高橋&ロンドン五輪韓国代表MF獲得へ

[ 2013年12月29日 05:30 ]

今季磐田で13試合に出場したロンドン五輪韓国代表メンバーのMFチョン・ウヨン

 来季からJ1に復帰する神戸が、J2千葉のDF高橋峻希(23)と今季磐田に所属したMF鄭又榮(チョンウヨン=24)の獲得に動いていることが28日、分かった。

 高橋は両サイドバックをこなす万能ぶりを武器に、今季のJ2で33試合に出場。慢性的に両サイドバックの人材不足に悩まされている神戸にはうってつけの補強だ。

 鄭又榮は12年のロンドン五輪で銅メダルを獲得した韓国代表メンバー。京都から期限付き移籍の今季は13試合の出場にとどまり古巣への復帰が発表されたばかりだが、1メートル86の大型ボランチでセットプレーのキッカーも務める。

 また、神戸はこの日、横浜FWマルキーニョス(37)の加入を発表。前線の充実に加え若手実力派2人の獲得で着実にチーム力を高めていく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年12月29日のニュース