本田 ACミラン合流へ国内で極秘トレ!冷たい雨の中…

[ 2013年12月20日 05:30 ]

ACミラン合流に向け、東京近郊の練習場でランニングする本田

 ACミラン入りが決定している日本代表MF本田圭佑(27=CSKAモスクワ)が19日、東京近郊の施設で極秘トレーニングを行った。太陽が完全に落ち、冷たい雨が降りしきる中、黒のウエアをまとった本田は、日本代表スタッフらとともに姿を現した。

 CSKAモスクワの年内の公式戦日程を終えて12日に帰国。その後はつかの間の休息となったが充電は完了した。新天地への意気込みを示すように、この日は練習シューズではなくスパイクを履いていた。ジョギングに始まり、パス回しやジグザグドリブル、約80メートルのシャトルランなどを敢行。時折、笑顔を見せながら約1時間15分、汗を流した。集中力も高まっており、練習後は一言も残さずに引き揚げた。

 ミランでのデビュー戦は来年1月12日のサッスオーロ戦が濃厚。チームへの合流時期についてガンディーニ運営部長は「国際移籍証明書の到着が1月6日より前になることはない。合流は4日か5日」としている。「楽しみで仕方ない」「オンリーワンになりたいと思っている」という本田は、合流までに国内でセリエA仕様のフィジカルをつくり上げる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2013年12月20日のニュース