俊輔 マラドーナの技とイチローの心で横浜V決める!

[ 2013年12月7日 05:30 ]

練習を終え、笑顔を見せる中村

Jリーグ最終節 横浜―川崎F

(12月7日 等々力)
 俊輔が決める!J1は7日、各地で今季リーグ最終節の9試合を行い、横浜はアウェーで川崎Fと対戦する。勝てば無条件で04年以来のリーグ制覇が決まる大一番。エースMF中村俊輔(35)は元アルゼンチン代表FWマラドーナ(53)ばりのスーパープレーと、メジャーリーグ、ヤンキースのイチロー外野手(40)が持つ強いメンタルでチームを9年ぶりのリーグ優勝へと導くことを誓った。
【J1順位表】

 最後は俺が決める!強い意志の表れだった。練習後に待ち構えた報道陣に対応した中村は開口一番、「いつものことをどれだけできるか」と勝敗を分けるポイントを説明。そして、絶対的な存在になるべく、偉大なスターたちと自らを重ね合わせた。

 ★マラドーナの技 まずはプレー面だ。「自分のところでいかに勇気付けられるプレーができるか。それで点を取れれば、なおさら良い」と断言。そしてこう続けた。「マラドーナみたいにね」。マラドーナは言わずと知れたサッカーの伝説的プレーヤー。現役時代にはアルゼンチン代表を含め所属したチームで絶大な存在を誇り、他にはマネできないようなパスやドリブル、シュートで試合の流れをガラッと変え、W杯優勝など数々のタイトルをもたらした。同じレフティーの中村も、マラドーナばりの技でチームに勝利をもたらす意気込みだ。

 ★イチローの心 さらに中村はメンタル面での重要性も強調した。この日も大一番に向けて特訓したFKの調子は良くはないと認めつつも、「そういう場面になればメンタルでいくらでも修正できる」と自信を見せた。そして、今シーズン日米通算4000安打を達成したイチローの言葉を引用し「メンタルが結局、肉体を支配する。BYイチローさん」と話した。思い起こすのは09年WBC決勝の韓国戦。イチローは調子を落としていた中、ここ一番の集中力で決勝打を放ち日本を連覇に導いた。中村の頭にもFK弾をねじ込むイメージは描かれている。

 優勝すれば史上初となる2度目の年間MVPは確実。「自分が得点も試合も決める気持ちでいる」。自身初のJ1制覇に並々ならぬ闘志を燃やす天才レフティーが、全てを懸けてアウェー等々力のピッチに立つ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年12月7日のニュース