ベイにあやかる!横浜 日本一へ“験担ぎ”の決起集会

[ 2013年12月5日 05:30 ]

 横浜が“験担ぎ”で9年ぶりのリーグ優勝を引き寄せる。チームは前節の新潟戦で敗れてホームで決めるチャンスを逸したが、7日の今季リーグ最終戦となるアウェー川崎F戦に勝てば、再び無条件で04年以来の頂点に立つことができる。3日には決起集会を行って結束を深めた。

 選手が一堂に会した場所は、かつて横浜ベイスターズ(現横浜DeNA)が38年ぶりの日本一に輝いた98年に決起集会を行っていた中華料理店だった。今回は仲のいい選手だけで固まらないように、テーブルの割り当てをくじで行うなどの工夫も加えたようで、川崎F戦に向けて心機一転。右太腿痛からこの日チームに再合流したMF中町も、「縁起が良いみたいなんで。そうなればいいですね」と力を込めた。

 4日の練習を別メニューで調整したFWマルキーニョスをはじめ、チームには風邪がまん延している。それでも鼻声のDF中沢は「風邪っぴきが多いですが、自分は風邪だと思っていません。あと1試合、気合です」ときっぱり。風邪をも吹き飛ばす豪快プレーで頂点に立つ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年12月5日のニュース