PR:

親友の引退に憲剛、思わず叫んだ「聞かなかったことにするから撤回しろ!」

 川崎Fで主将を務めるMF中村憲剛(33)が4日、長年チームを支えてきたDF伊藤宏樹(35)の引退を惜しんだ。

 約2週間前、電話に伊藤からの不在着信があり、「嫌な予感がした」と告白。改めてかけ直した電話で「引退するから」と告げられた。仰天した中村は思わず、「ふざけんな!後悔するぞ!俺は聞かなかったことにするから撤回しろ!」と迫ったことを明かし、「寂しい」と短い言葉に自らの気持ちを込めた。

 伊藤は立命館大から2001年に川崎F入りし、中村は2年後の2003年に中大から川崎F入りし、ともにフロンターレひと筋。年齢は中村の方が2歳下だが、サッカーやチームについての意見交換はもちろん、ひんぱんに食事をともにするなど公私ともに仲が良かっただけにショックをにじませていた。

[ 2013年12月4日 17:05 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月24日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム