イングランド 八百長の疑いで6人逮捕、3人は選手か

[ 2013年11月28日 10:54 ]

 英国家犯罪対策庁(NCA)は27日、イングランドのサッカーで国際的な違法賭博組織が関与した八百長の疑いがあり、6人を逮捕したと発表した。英紙デーリー・テレグラフは、逮捕者のうち少なくとも3人は選手だと報じた。

 同紙は、隠し撮りした違法賭博関係者への取材ビデオの中で、イングランドの下部リーグでは8万1380ドル(約830万円)で試合結果を操作できるとの発言があったと伝えている。(AP=共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2013年11月28日のニュース